[side stories] simple way to start a podcast -part1-

この『NewNakanoStories』というポッドキャストを開始してから約半年が経過しました。
半年の間で14本のエピソードを公開しましたので、単純計算ですが月2本のペースでやっています。

ポッドキャストを始めた理由は、いろいろな面白いポッドキャストをリスナーとして聴いているうちに、自分でもやってみたい!と思ったという単純な動機です。ロックキッズが『自分もあんな風にギターを弾いてみたい!』と思うのと同じ心の動きです。

あとは、いつかの回で話したことがありますが、このような収録をコツコツと積み重ねていくと、将来、歳を取ったときに聴き直す楽しみがあるのではないかと思ったからです。日記と同じようなものですね。なので、『ポッドキャストは未来への贈り物』だと考えて、途中やめにせず続けていこうと頑張っています。

やってみて分かったのですが、ポッドキャストを配信することはそんなに難しいことではありません。スマホやインターネットになじんでいるジェネレーションにとっては、ごく簡単に手が出せるメディアです。iTunesを通して全世界に配信することも、驚くほど手軽にできてしまいビックリします。

ということで、こちらの記事では、これからポッドキャストをやりたいなと思っている方に向けて、簡単な始め方を紹介してみたいと思います。録音機材などにこだわろうと思えばどこまでも行ってしまえるのですが、”手軽に” という点を大事にして、初めの一歩的な内容を何回かに分けて説明します。

※なお、この記事はiPhoneの音声認識のアプリを使って執筆(?)しています。これも新しく面白い試みです。

part1 始める前に考えること

■Chapter 1: なにを話す?

まずはじめに、そもそもポッドキャストで何を話すのか?なにをテーマとした番組にするのか?というところを考える必要があるかと思います。全くテーマなしの雑談でも面白いものはできると思いますが、やはり何らかの特色があったほうが聴き手としても話し手としても面白いのではないでしょうか。

私たちのポッドキャストでは、「グランジ」「古着」「古本(ブックオフ中心)」「新中野」を主なテーマにして、その他派生することをいろいろと話していますが、別にその道のプロという訳でもなく(mikamiくんは古着のプロですが)、ただそれらがすごい好きだ、という気持ちだけでやっています。そのぐらいの構えでいいのではないかと思います。

だれでもきっと、”すごい好きなもの” が一つはあると思いますし、私自身、いろんな人がそれについて語るのを聴いてみたいです。時々、NewNakanoStoriesでもゲスト回をやりますが、そのときはやはりその人の”すごい好きなもの”のことを聴きます。自分の知らない世界のことを熱い語り口で教えてもらうのは本当に楽しいことです。

なので、テーマ設定については、”すごい好きなもの” ならばなんでもいいと思います。

■Chapter 2: だれと話す?

ポッドキャストは別に何人でやってもいいと思いますが、私の聞いている中では、2人でやっているものが多いような気がします。1人でできたらすごいですが、話しのプロではありませんので、1人よりも2人の方がやりやすだろうなと思います。また、あまり人数が多くなるとテーマがブレてきてあまり良くないのかもしれません。

私の場合、たまたま近所に10年来の友達で趣味がほぼ同じラインナップという奇跡の人・mikamiくんがいたので、はじめっから2人でやろうと決めていました。なかなかそういう環境はないかもしれませんが、まずは気の合うお友達と2人で初めてみるのをお勧めします。

■Chapter 3: 場所の確保

ポッドキャストの環境準備の中で最も大事なのが、この『場所の確保』と言えると思います。
1人ぐらしの方でパートナーと家が近いのなら、自分の家でやるのがいいんですが、なかなかそうもいかないケースが多いのではないかと思います。

家族持ちの方でしたら家でやるのは難しいでしょうし、騒音などの問題で(しゃべるだけなのであまり問題にはなりませんが)家ではなかなか思い切り話せない、という場合もあるでしょう。私たちの場合、幸運なことに近所のmikamiくんの仕事場を使わせてもらえるのでとても助かっていますが、これはレアなケースだと思います。

場所については、なんとか頑張って快適な場所を用意してください、としか言えないのですが、都内の方であれば貸し会議室の利用を激烈におすすめします。

貸し会議室・レンタルスペースを格安で予約【1時間500円〜】
東京、新宿、渋谷の貸し会議室・レンタルスペースの予約ならスペイシー。個室の貸会議室や研修、勉強会、セミナー会場をはじめ、レンタルキッチン、撮影スタジオ、パーティー用レンタルルームなど、格安からハイグレードまで豊富な情報と口コミを掲載しています。

 

一昔前は貸し会議室は高い、という印象しかありませんでしたが、こちらのサービスを利用すれば、500円/1時間程度で都内の利便性のいい場所の綺麗な会議室が使えます。実際に私もゲスト回で貸し会議室を利用しましたが、そのあまりの便利さと快適さには驚きでした。
ぜひ、活用してみてください。

※Podcast #009 ”1,000 pc vs deep human mind” でも貸し会議室のすごさについて語っていますのでよろしければ聴いてみてください。

—-

『part1 始める前に考えること』としてはここまでです。
次回はお楽しみの録音機材についてお話してみたいと思いますので少々お待ちください。

makito

タイトルとURLをコピーしました